【株式会社キューマックス様】社員の幸福度向上を目指しヨガとマインドフルネスを採用頂きました。

社員全員約50名でメディテーション。

圧巻です。

普段は、一日パソコンと向き合い切磋琢磨しながら技術を磨かれている皆様が、一斉にデジタルデトックス、ご自身と向き合う静かな時間です。

株式会社キューマックス様、福岡のゲーム制作会社での一幕。

Qmax Inc.
九州NO.1のアプリ関連サービス提供者を目指す

”より良いゲームやWebサービスなどを作り上げていくためにはまず第一に、それを作る我々自身が幸福であることが大切” ”そしてその幸福の輪を、より多くの人々に広げていく”

経営理念に込められた社長様の想いを具現化するため、Well-Beingを職場で実現するための具体的な取り組みとして、弊社のマインドフルネス研修×ヨガレッスンを採用頂きました。

イリノイ大学名誉教授のエド・ディーナー博士によれば「幸福感の高い人は、そうでない人と比べて、創造性が3倍高く、生産性は31%、売り上げは37%も高い」といった研究結果が報告されています。

雇用形態の多様化、ライフスタイルも多様化、自由な生き方を選択できるようになった一方で、先行きは不安、昨年の常識が非常識に変わる時代に幸福度を高く保つには…どのような施策があるでしょうか。

弊社では、ヨガやマインドフルネスが幸福を感じる為のリテラシーを習得する一つの糸口になると考えています。

漫画の『ピーナッツ』(チャーリーブラウンと愛犬スヌーピーが有名な漫画です)の作者として知られるチャールズ・シュルツは

「幸せって、あったかい子犬」

と表現しました。

技術更新が日々刻々なゲーム業界、勝った負けた、目標に届く届かない等、様々な葛藤のなかで毎日切磋琢磨されている社員のみなさまが、外的要因ではなくご自身の中心に「あたたかさ」を感じる事ができるよう、講座を提供しています。

キューマックスの社員さんは20歳台-30歳代が中心です。若々しい雰囲気があふれ、会社にお伺いするといつも活気を感じます。ファッションも個性的、アジア圏の国籍を持つ社員さんもおられ、まさに!クリエーター集団という印象。

多様な社員様同士の交流の場、チームビルディングの施策としても、楽しく同じ釜の飯ならぬ、同じ空気と経験を共有するヨガレッスンは有効であると考えます。

株式会社キューマックス様ご採用プラン

  • マインドフルネス研修 月1回開催…6回シリーズ
  • ヨガレッスン 月1回開催
  • マインドフルネス、ヨガとも毎回テーマを決めプログラムをご提案
  • 効果測定を3回(プログラム開始前、中間時期、6ケ月終了後)

効果測定に関しては、心身の状態、睡眠や食事の要素、実践経験の有無、主観的マインドフルネス尺度等、社員全員にアンケート協力を頂き経過を確認する予定です。

ご職業柄、頭痛や腰痛を感じておられる方が多く、プログラムを通じてご自身の心身をいたわるメンテナンス意識が高まれば、と期待しています。

また、自身の状態についての質問において

50%弱の方が「睡眠の質を改善したい」、また「生活リズム」「食生活」「メンタル」「生産性」に関する要素を改善したいという回答も多くみられました。

合同会社ひとしずく 田中裕子

コメント