映画の会_上映作品「サティシュの学校」紹介

2泊3日プランをお申込みの方にご覧いただく作品のご紹介です。

なお、8月2日金曜20:00startの上映会のみご参加の希望も承ります。申し込みフォームのプラン「2日上映会のみ」を選択の上、送信ください。

 

サティシュの学校 — みんな、特別なアーティスト

変革は可能です。
世界中に新しい意識が現れている。
私は希望に満ちています。
—サティシュ・クマール

ガンディー思想の継承者サティシュ・クマールは、「ヒューマン・スケール(人間の身の丈に合った)教育運動」を展開する中、イギリス南西部にシューマッハー・カレッジを設立した。「ヒューマン・スケール教育運動」とは、本来の教育のあり方を取り戻そうとする運動のこと。
サティシュは言う。「本来の教育とは、知識を詰め込むことではない。すでに備えられている“アーティストとしての自分”に気づくこと」と。「アーティストとは特別な人のことではない。誰もが特別なアーティストなのだ」と。
サティシュの教育思想から、私たちの内にある想像力、創造性を呼び起こし、素晴らしい人生を、社会を、未来をつくりだしましょう。
さあ、あなたも「サティシュの学校」へ。

出演:サティシュ・クマール / 辻信一